育休大作戦!

そらちんが、父さんと母さんの育児、家事など、大人の世界を覗いてみた。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
ふりかけ
先日、赤ちゃんとの外食時にふりかけがあると便利というコメントを、育児の先輩からいただきました。

早速ベビー用ふりかけを買いに行くのかと思いきや、父さんがなにやら始めた。

(1) だしを取った後のかつお削り節と昆布を細かく刻む。
(2) フライパンで煎る 
調理時間:15分
材料費:なし(買おうと思ってもだしを取った後の削り節と昆布は売ってないでしょう)
栄養:おそらくなし(にぼしでも入れればカルシウム?)


(注:おが屑ではありません)

どのくらい日持ちするかわからないので早めに外食をしないといけないそうです。

しかも、そらちんが食べられるおかずがあるお店ではふりかけの出番がない。

かと言って、すし屋でシャリだけ注文するわけにもいかない。

「仕方がない・・・やっぱり焼肉か」と。

って、ふりかけ作ったのは単に焼肉が食べたかっただけかい!パンチ

そらちんのためにふりかけまで手作りしてあげてすごい」なんてコメントは不要です。一度作ったら飽きる人ですから・・・。
食べるために生きる | 19:30 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
男の料理
「どうやら転職活動をしている」とか、「いや、短期間でMBAが取れるヨーロッパのビジネススクールに留学している」やら、「タイに里帰りしている」などに「この間、新神戸からタクシーに乗ったら運転手のバイトしてた」など、まことしやかに噂されている父さん。育児をやっていることを証明するため、今日のそらちんのブログネタは男の料理です。

今日は父さんが「和の離乳食」という料理本を紐解いて「ひき肉のつみれゴマだれ」を作りました。そらちん用は、ゴマだれはかけず、ゆでたキャベツもみじん切りです。


(見た目が悪いのか、はたまた写真の腕前か・・・)

何かと基本をないがしろにする父さんにしては珍しく本の通りに作りました。

で、こんな顔をしてほしかったようです。


父さん、こんなので噂は払拭できたかぁ?
食べるために生きる | 12:34 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
ライ麦パンとひよこ豆のスープ
平日は(極力)外食をしないという公約を、美味しく健康なものをそらちんに食べさせるためには現場視察が必要と、あっけなく破った父さんと公費でお昼を食べに行く。

ハーティースープというお店、週に4日の営業と、かなり強気の価格設定(例えば、スープ+サラダ+サンドウィッチで1,460円)のお店ですがパンはとても美味しいので何度も買ったことがあったそうです。
そらちんは父さんのランチから、サンドウィッチのライ麦パンとひよこ豆と野菜(ジャガイモ、人参、玉葱、蕪、パセリなど)スープを美味しくいただきました。

そらちんが大きくなって、「何故生きるか」という問いに直面したら「美味しいものを食べるために生きろ」とは父さんの言葉です。
食べるために生きる | 15:18 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
  • <<
  • 2/2PAGES