育休大作戦!

そらちんが、父さんと母さんの育児、家事など、大人の世界を覗いてみた。
<< 一時保育 | TOP | シンポジウム参加 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
小旅行
そらちんはちょっとした小旅行に出ました。

平均的な成長速度からしたらそらちんはだいぶ遅れていましたが、最近這い這いをはじめてみたのです。

赤ちゃんの成長には個人差があるってわかっていても、何故だか世の親たちは、例えば這い這いでも自分の赤ちゃんが他の赤ちゃんよりも早くできるようになるとどこか得意げで、同じくらいだとホッと安心するようです。
でもって、そらちんくらい遅いとちょっと心配になっちゃうのですが、そんな時にお父さんもお母さんも同じくらい育児してるとなんだか安心感があるのです。色々な赤ちゃんを実際に見ているから赤ちゃんの成長には個人差があるというのが実感できるからです。
でも、「もう同じくらいの子は這い這いしているのに、この子は全く気配がない」と言うお母さんに、仕事が忙しくて子育てを知らないから「そんなに心配なら病院に行ってみてもらえば」なんて返すお父さんがいると、お母さんはきっとイライラしちゃいます。赤ちゃんはお母さんとお父さんの子なのですから同じように考えて悩んで欲しいのです。

そうそう、小旅行の話でしたね。這い這いはじめたので、日帰りですが旅に出て了見を広げてみようと。足

「キッチン」という所を旅してみました。

おぉ、ゴミ箱いっぱいだ。ゴミ袋取り替えなきゃね。


ペットボトルは別ね。


おっと、こんなところにドアが。ごめんくださ〜い。


パンを焼くには、オーブンを10分でセットしてっと。


え、もう集合時間楽しい


JUGEMテーマ:旅行


赤ちゃん | 21:56 | author そらちん | comments(4) | trackbacks(0) -
スポンサーサイト
- | 21:56 | author スポンサードリンク | - | - -
コメント
最後の写真のそらちゃんの表情が、
何とも言えずかわいいですね!

赤ちゃんに対する
お父さんとお母さんのこころの目線が
一緒、というのが、一番大事なことで、
でも往々にしてそれが一番難しい…
のかも…。

そらちゃんのように前向きに
私たちもがんばらねば!

余談ですが、うちのお嬢は
はいはいもせずいきなり
つかまり立ちをし、
その後見事にひっくり返り、
後頭部を激打しました…
2007/12/08 11:36 AM by さなへ〜
そらちんの目線に合わせていれば、自然と夫婦の目線が合うということを忘れずにいたいと思います。

それと、子どもが競う運動会の順位付けを止めるのではなく、子どものことで親が競うのを止めるべきだなぁと。
2007/12/09 9:50 PM by そら父
わあ、はいはいがはじまったのですね!おめでとうございます。はいはいの可愛さって特別ですよね。うちの息子は保育園に入ってからはいはいをはじめたのですが、保育園にお迎えに行ったときに保育園の部屋の端から私を見つけて全力ではいはいダッシュして駆け寄ってくれていたあの姿は一生忘れないと思います。
2007/12/11 11:05 PM by カノキノコ
やっぱり成長の大きな局面って忘れないんですね。
(私にはちょっとプレッシャー。忘れそう・・・)
でも、這い這いの頃から身近で付き合っているって気持ちが楽です。大きくなって思春期の反抗期に、いきなり「父親なんだからここはピシッと」とか言われてもアタフタするだけでしょうけれど、「そらちん、お前が這い這いのときから父さんは知っているのだぞ」となれば自信になります。(効果は不明ですが・・・)
2007/12/12 10:12 PM by そら父
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sora-ikukyu.jugem.jp/trackback/61
トラックバック