育休大作戦!

そらちんが、父さんと母さんの育児、家事など、大人の世界を覗いてみた。
<< おせち | TOP | 病は気から? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
まとばくんが苦手
最近は、夕方父さんが晩御飯の支度をしている間、そらちんは教育テレビを観ています。

「おかあさんといっしょ」と「にほんごであそぼ」の間に、「わたしのきもちミニ」という番組があるのですが、そらちんはここに出てくるまとばくんがどうも苦手で、それまでいくらご機嫌でも

まとばくん
  を見た瞬間

ぴ〜」と泣いてしまうのです。悲しい

その後、「にほんごであそぼ」のデロレン四字熟語コーナーで、父さんがいつもの調子で歌詞を間違えながら歌い始めてムードそらちんはやっと気を取り直すのです…。

JUGEMテーマ:育児


赤ちゃん | 17:36 | author そらちん | comments(7) | trackbacks(0) -
スポンサーサイト
- | 17:36 | author スポンサードリンク | - | - -
コメント
わ、わかります…
ちょっと怖いですよね、「まとばくん」。

でも、「デロレン四字熟語」父さんが歌ってるところ
想像したら、私も楽しくなってきましたよ〜♪
父&母は最高のエンターテイナーですもんね!?

2007/11/17 9:52 PM by さなへ〜
この写真を見ただけでも、その怖さの一端が分かるような・・・^^;
この作られた笑顔はなんだ!?と言ったところでしょうか。。。
それを敏感に感じとってしまうそらちんは凄いですね(*^。^*)

教育テレビ、うちの王子はまだ無反応ですが、いつから反応出てくるのか楽しみです♪
2007/11/17 10:18 PM by わたなべ
>さなへ〜さん、
デロレン四字熟語の他にも「にほんごであそぼ」は中々良い企画が揃っていると思いました。先週は野村萬斎の「雨ニモマケズ」とか、色々な方言で「つかれた」をどう言うかとか。
大人が日本語の面白さをあらためて認識するのにも絶好の番組かと。
こういう番組を作っていると受信料を払っても良いかなと思いますね。

>わたなべさん、
そらちんも最初はボーっと見ているだけでしたが、徐々に音楽に合わせて体をスイングしたり、例のまどばくんで泣いたり反応してきました。
生身の人間に対して色々な反応をして、それに対してまた生身の人間が反応するのが赤ちゃんにとって一番良い刺激なのでしょうが、おのずと親子関係だけになりがちなので、双方向のinteractionではなく一方向の刺激になってしまいますが、補完的にテレビ番組も悪くないかと思っています。
2007/11/18 9:17 AM by そら父
私があまりテレビを見ない(ので娘にも見せない)せいか、
ポンすけはいまだにテレビの内容に興味を持ったことがなく、テレビ自体をたたいたり、スイッチを押したり、つかまり立ちしたりして遊んでいます。

テレビ好きの雄サンが早朝にテレビをつけていますが、やはり無反応です。

そのうち内容の違いに気づいて、そらちんのように興味を持って見るようになるのでしょうか??
2007/11/19 9:30 AM by hiro
>hiroさん、
コメントいただいてからもう一度良く考えてみましたが、そらちんが反応しているときは私や母親が介在しているときですね。例えば、テレビの音楽に合わせて踊っているときにはこちらを見るので、「おぉ、そらちん音楽に合わせて踊っているの」と声をかけたりします。あるいはテレビの歌に合わせて私が歌うと、そらちんはテレビと私の顔を交互に見比べます。そういう時の「いい大人のくせに・・・」と言いたげなそらちんの視線が気になりますが(笑)

テレビはそこにあるだけでコミュニケーションが成り立たないので、テレビの前にただ座らせて置くのは良くないことで、一緒にテレビを見て声をかけたりするのが必要ですね。
テレビに反応してみても、それに反応して番組のお兄さんがそらちんに声をかけてくれないことに慣れてしまい、実際に目の前にいる人に声をかけられても反応しなくなる、あるいはどう反応したら良いかわからなくなったら怖いです。
2007/11/20 10:10 AM by そら父
今日は会社を休んで、ポンすけの看病をしています。
8時頃から、膝の上にポンすけを抱っこしながら、教育テレビを一緒に見ました。

話しかけたり、歌ったり、踊ったり(?)しながら一緒に見たら、時々声を出して笑ったりして、初めてテレビの画面に興味を持ったようでした。

「おかあさんといっしょ」の歌にあわせて、二人で大騒ぎしたら、そのまま疲れて寝てしまいました。
(・・・で、現在PCに向かう時間ができたわけです。)
2007/11/21 9:22 AM by hiro
>hiroさん、
テレビもゲームも、スポーツやおもちゃと同じように親子で一緒に楽しめば、コミュニケーションの良い手段になるのですね。
2007/11/21 9:59 PM by そら父
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sora-ikukyu.jugem.jp/trackback/53
トラックバック