育休大作戦!

そらちんが、父さんと母さんの育児、家事など、大人の世界を覗いてみた。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
どうやら軌道に乗ってきて
今週は火曜日から本格的に延長保育。そらちんの熱が高くなって父さんに早めに迎えに来てもらった日もありましたが、新しい生活も軌道に乗ってきました。

一日の流れはこんな感じです。

06:00 とっくに起きている母さんが朝食の支度を始める(らしい)。父さんもこのくらいに起きる(らしい) *そらちんはまだ寝ているので良くわかりませんが。
06:30 そらちん(大概は)ご機嫌で起床
07:00 そらちんが朝食を食べ始める頃、父さん出勤
08:00 母さんと保育園に向かう。

保育園では色々楽しいことがありますが、そらちんにとって重要なのは、
09:00 おやつ(牛乳)
11:00 お昼ごはん
15:00 おやつ
18:00 おやつ(一口)

18:45 父さんは保育園にそらちんのお迎え。母さんは前後して帰宅し夕食の準備と洗濯物の取り込み。
19:00 そらちん、父さんと帰宅。間髪いれず夕食にありつく。
19:30 夕食の後片付けとお風呂の準備
20:30 父さんとお風呂
21:00 母さんとベッドに入る。父さんは洗濯開始。
22:00 洗濯物を干す(らしい)
23:00 寝る(らしい)

父さんと母さんと2人がかりではじめて成り立つ生活のようです。

JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 21:14 | author そらちん | comments(4) | trackbacks(0) -
期限切れ
今日のニュースはなんと言っても「期限切れ」



そうです、そらちんの父さんの育児休業も今晩0時をもって「期限切れ」!



でも、明日からは慣らし保育のために「つなぎ法案」ならぬ「つなぎ有給」だそうです。

長かったようで短い8ヶ月間。はじめの3ヶ月は父さんと母さん揃って家事とそらちんの育児。その後の5ヶ月は母さんが仕事を見つけたので父さんが専業主夫。

そらちんもこの8ヶ月でものすごく成長しました。8ヶ月前はお座りや離乳食がやっと始まり、歯も生えてきたばかり。それが今やもうすぐ歩けそうだし、お刺身デビューがいつか気になってきたし、歯も8本!

家事が得意で、子どもが大好きな子煩悩タイプでは決してない父さんにとっては、専業主夫で子育てするという「仕事」はどうだったのでしょうか。会社での「仕事」にまた戻ることをとても楽しみにしているところからその辺の父さんの心情が見て取れます。興味のある方は直接父さんに聞いてみてください。

明日からそらちんも保育園で忙しくなるので、今までのペースでブログを続けられるかわかりませんが、これからも少しずつそらちんから見た父さんと母さんの「共に育て、共に働く」姿を見つめて行きたいと思います。

JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 20:25 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
エプロン
保育園の準備の中で、手作業が必要な数少ないものが食事用エプロンです。

そらちんが寝静まってから父さんが夜鍋して作ってました。なに、古い小さいタオルの1辺を折り返して筒状に縫い、そこにゴム紐を通すだけのものですから。テレビを見ながら2時間弱で7枚くらい作ったそうです。

「1枚目より2枚目、2枚目より3枚目と作業プロセスに工夫や改善が出来て、出来上がりのスピードや品質が目に見えて向上するこういう作業ってたまらないね。また、出来上がったものが目の前に積み上げられて成果が一目瞭然なのがいい。」とは父さん談。



JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 23:59 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
働くお父さん
今朝テレビを観ていたら、「働くお母さんの強い見方」と、駅に隣接した保育園や企業内託児室が紹介されていました。

何でこういうのっていつも「働くお母さん」なんでしょう?やっぱり「子育て=お母さん」という意識が根底にあるのでしょうか。

「働くお父さん/お母さんの強い見方」と紹介されるように、「働くお父さん、ここに在り!!」って、世のお父さんも声を大にする時が来ましたよ。

JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 22:14 | author そらちん | comments(2) | trackbacks(0) -
面接楽勝
今日は父さん母さんとそらちんが4月から入園予定の保育園に面接に行ってきました。

2人の保育士さんが対応してくださって、父さんと母さんが保育士さんのお1人と面接中に、そらちんは同じ部屋でもう1人の保育士さんと遊んでもらいました。部屋の中をちょっとハイハイしたり、パンが描かれた絵本で声をあげたり、笑顔を振りまいたりでアピールできたと思います!

父さん母さんと面接した保育士さんは初めて面接の大役を仰せつかったという感じで、そらちんよりもむしろ緊張していたようでした。

4月からお世話になります!

JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 20:42 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
次は面接です
午前中お出かけしていた母さんがなにやら興奮気味に帰宅した。区役所と保育園からの封書がポストにあり。

これはもしや。

でしたよ。

第一希望の保育園で面接の案内です!

えっ? 面接で落ちたりするの?

頼むぞ〜、父さん、母さん!

そらちんはもうその気だぞ

JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 22:58 | author そらちん | comments(6) | trackbacks(0) -
働く女性・働きたい女性のための応援フォーラム
先日、父さんが1人で参加したセミナーの講師の方から情報をいただいた下記のファーラムにそらちんも参加してきます。(と言っても、そらちんは託児室ですが・・・)

「働く女性・働きたい女性のための応援フォーラム」
日時:2008年3月1日(土) 13:30−15:30
場所:尼崎市女性センター トレピエ 3階 ホール

基調講演:「迷走する両立支援 〜いま、こどもを持って働くということ〜」
講師:萩原 久美子
リレートーク:「いま元気に働きたいあなたを応援します!」
川畑 真理子/岩原 雅子/ワーキングマザー当事者

*詳細は、こちら

基調講演が以前ブログで取り上げた本の著者なのが参加の一番のネライです。

そらちんも託児室で迷走しないように張り切ります!

JUGEMテーマ:育児


共に育て、共に働く | 14:53 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
保留
「保留」となりました、そらちんの保育園デビュー。

父さんは4月1日に復職するのに、4月から保育園だと慣らし保育で初日からフルタイムで働けないので3月1日からで申し込んでいましたが、今日「保留」の通知が届いたのです。4月からは年度が変わるので入れると良いのですが…。

まぁ、保育園(行政)と復職(会社)との狭間でドキドキ冷や汗、右往左往びっくりするオトコ男ってのも良いのではないでしょうか。こういうのって普通オンナ(母親)ばかりですからね。

JUGEMテーマ:育児

共に育て、共に働く | 22:33 | author そらちん | comments(6) | trackbacks(0) -
それでいいよ だいじょうぶ
先日父さんに付き合ってファミリーサポートの講習を受けたときにもらったちっちゃな冊子「それでいいよ だいじょうぶ」読書

大切なことが、しっとりと心に染みて、アタマに響くコンパクトなバイブルです。

イラストも素敵でそらちんの最近のお気に入りです。

フラッシュ版があります。→こちら


JUGEMテーマ:育児
共に育て、共に働く | 23:32 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
仕事の仕方
4月からそらちんが保育園に入り父さんが仕事に戻ってからの理想的な生活に向けて、家事だけでなく仕事も効率的にしなければなりませんね。

父さんが聴いているPodcastのプログラムにManager Toolsと言うのがあります。これを聴いているのは、(1)育休中に英語のリスニング力が低下するのを防ぐため、(2)上の職位で必要とされるスキルや言動を理解することで視点を高くするため、そして(3)いつでもどこでも聴けるのでそらちんを抱っこして眠りにつかせる時にも聴くことができるからだそうです。

以前、"Basics of the Calendar Management"というトピックがありました。

要旨は:

スケジュールを立てる上で重要なのは(優先順位の高い順に)

(1) Family comes first
(2) Schedule time for email
(3) Nail down your strategic objectives in your calendar
(4) Block out one-on-one
(5) Network building lunch

最も重要なのはFamily comes first。仕事の予定表にまず「いえのこと」を入れる。

多くの人が仕事より家族の方が大切だと思っている。けれども、仕事の優先順位を上手につけて、限られた時間の中で多くの仕事をこなすことができる人も、家族との時間も含めて優先順位をつけていないために、実際にはもっと仕事をしようとすると家族との時間を減らすということをしている。

それを防ぐためにFamily comes firstを優先順位1番としてスケジュールを立てる。具体的には家族との予定をまずカレンダーに入れる。そして仕事を終える時間を決める。多くの場合は仕事を終える時間を決めていないために、仕事が夜の時間になだれ込み、結果として家族との時間が無くなっていく。

このPodcastは英語で主にアメリカのビジネス環境を前提にしていますが、あらためてfamily comes firstなんて言ってるということは、欧米でもワークライフバランスが課題だということがわかりますね。

JUGEMテーマ:ビジネス


共に育て、共に働く | 21:47 | author そらちん | comments(0) | trackbacks(0) -
  • 1/2PAGES
  • >>